小児歯科|板倉町の歯医者さん、村井デンタルクリニック。板倉東洋大前駅より徒歩2分

自分の家族を診るようなやさしい気持ちで接します

0276-80-4188

診療時間:10:00〜19:30 / 休診日:水曜・日曜・祝祭日

小児歯科

小児歯科について

小児歯科では、主にお子様の虫歯治療と予防を行い、お子様の歯とお口の成長をサポートいたします。

当院ではお子様の成長スピードに合わせた適切な治療で、美しい歯並びや正しい咬み合わせをめざし、成長期における健やかな成長を応援。歯磨きやケアの方法、歯ブラシの選び方にいたるまで、何でもアドバイスしております。

小さな頃から定期的に歯科クリニックへ通うことが習慣になると、大人になってからも清潔な口腔状態を維持できる期待が高まります。お子様の虫歯予防には、親御様の理解も必要ですから、ぜひ親子でお口の健康のために当院をご利用ください。

学校検診で虫歯なしの結果が出ても要注意

学校で行われる歯科検診は、短時間のうちにお口の中をライトで照らして目視で判断するだけですので、虫歯の検査としては不十分と言わざるを得ません。学校検診では「虫歯なし」と結果が出ても、本当は歯が初期の虫歯状態だったり、症状が進行していたりするケースもございます。

当院であれば、虫歯の位置や状態を数値化できるダイアグノデントペンを用いた検査で、虫歯リスクを精密に把握した適切な治療が可能です。学校検診の結果だけで安心せず、ぜひ当院で精密検査の受診をお薦めいたします。

村井デンタルクリニックの小児歯科への取り組み

矯正歯科専門医・女性歯科医師が在籍

お子さまのお口の中は、成長とともに変化していきます。当院では、そんなお子さまのお口の変化に合わせて適切な治療を行っています。
特に歯の生え変わりの時期は、お子さまの歯並びが気になるという親御さまも多くいらっしゃいます。矯正歯科専門医による矯正治療も行っていますので、お子さまの歯並びについてもお気軽にご相談ください。また、当院には女性歯科医師も在籍しておりますので歯医者に恐怖心を持つお子さまも安心して通っていただけます。
お子さまにとってよりよい治療をご提案いたしますので、お子さまの歯やお口のことでお悩みの方は、当院の専門医に気軽にお話ください。

じっくりとご両親のお悩みをお聞きします

当院では治療前に親御様とカウンセリングの時間を設け、お子様の歯に関するお悩みや治療のご要望をしっかりお伺いしたうえで、お子様の目線に立った治療を大切にしております。
歯科医師・スタッフが親身になって寄り添い、お話をお伺いしますので、何でもご相談ください。

ご両親にも治療の様子を見守っていただきます

お子様の治療の際、希望に応じて親御様も診療室に入っていただけます。お子様も不安な気持ちにならず、治療をスムーズに進められるのです。
その際、併せて親御様に治療の説明やメインテナンスの方法などをアドバイスし、治療の理解を深めていただく機会にしております。

怖がらせないことを大切に

治療器具の音や振動、歯科クリニックの慣れない雰囲気が原因で、お子様が歯医者嫌いになることも少なくありません。当院ではお子様が嫌がる場合は、無理に治療を進めず、まずはスタッフやクリニックに慣れてもらうことからスタートし、十分にリラックスしてから治療に取り組みます。待合室にはキッズスペースもご用意しており、待ち時間に退屈してしまう心配もありません。

お子さまがむし歯にならないために

乳歯は永久歯に比べて歯質が安定しておらず、虫歯の進行が特に早いという特徴があります。適切な虫歯予防をしないと永久歯の虫歯リスクが高まり、歯並びや咬み合わせに悪影響を及ぼす可能性もあるため、お子様の成長に合わせた虫歯予防がカギとなります。
大切な歯を虫歯から守るには、小さい頃からの定期健診が欠かせません。虫歯が見つかっても初期の段階で治療でき、少ない通院回数で治療できる期待が高まります。当院では虫歯予防として、主に以下の治療方法をご案内しております。

バクテリアセラピー

バクテリアセラピーでは、体に良い作用をもたらす善玉菌を摂取し、悪玉菌とのバランスを整えて口腔内の環境を清潔に保つことをめざします。
菌という言葉を聞いて不安になる患者様もいらっしゃると思いますが、善玉菌はヒトの体内にもともと住んでいる菌です。摂取によって、人体悪影響を及ぼす心配はほとんどありません。善玉菌は口腔内に作用して細菌にアプローチするので、虫歯や歯周病になりにくい体質への改善が期待できます。

歯磨き指導

当院の歯科衛生士が中心となり、お子様の歯並びやお口の状態に合わせて、正しい歯磨きの方法を優しく指導いたします。無理やり指導するのではなく、楽しみながら一緒に学んでいきます。しかし、お子様だけでは正しい歯磨きが難しいケースもございますので、親御様による仕上げ磨きも、虫歯予防には欠かせません。
当院では、親御様を対象に仕上げ磨きのアドバイスも行っており、ご自宅でも充実したセルフケアに取り組んでいただけます。

フッ素塗布

お子様の虫歯予防には、フッ素塗布が有効です。フッ素に含まれる有効成分には、歯の再石灰化を促進し、歯質を強化して虫歯菌によって歯が溶かされることを防ぐ効果があると言われております。
定期的にフッ素を塗布すると、虫歯予防の効果がより長く持続します。お子様の虫歯予防として、ぜひ定期的にご利用ください。

シーラント

歯科用のプラスチック樹脂であるシーラントは、主に6歳臼歯の治療で用いられます。6歳臼歯は咬み合う面の溝が深いため、歯ブラシの毛先が届きにくく、磨き残しの影響で特に虫歯になりやすい歯です。治療では溝をシーラントで埋め、汚れが溜まらないようにします。
シーラントは歯をほとんど削らずにできる虫歯予防ですので、6歳臼歯が生え始めたお子様の治療にお薦めしております。

よくあるご質問

Q
歯磨きはいつから行うべきですか?
A
基本的に乳歯が生え始めたら歯磨きをしてください。
最初はなかなか思うように磨かせてくれません。
遊びながら慣れさせましょう。
Q
子供が歯磨きを嫌がる場合、どうすればよいですか?
A
最初は食べたらうがいをするなど簡単なことから始め、だんだんと歯ブラシに慣れさせましょう。
保護者の方も一緒に歯磨きをしましょう。
お子さまが一人で歯磨きをするのは、転んだりして口の中に傷をつける危険があります。
寝かせ磨きをするときは、時間をかけずに行いましょう。
重要なことは、お子さまに歯磨きをする習慣をつけてあげることです。
Q
なぜ乳歯を治療しなければならないのですか?
A
虫歯が神経にまで達するものであると、生えてくる永久歯に影響を及ぼす場合があります。
正しい歯の磨き方や虫歯のチェックを行い、虫歯予防に心がけましょう。

小児歯科 担当医紹介