レーザー治療|板倉町の歯医者さん、村井デンタルクリニック。板倉東洋大前駅より徒歩2分

自分の家族を診るようなやさしい気持ちで接します

0276-80-4188

診療時間:10:00〜19:30 / 休診日:水曜・日曜・祝祭日

レーザー治療

レーザー治療について

レーザー治療とは、レーザーの非常に強力な光エネルギーを利用した治療です。レーザー光は生体組織の水分に反応し、虫歯菌や歯周病菌の殺菌、歯肉の黒ずみの除去などが可能です。
発熱が少なく、焼きすぎて黒く焦げてしまうなどの心配もほとんどなく、組織への影響が少ない状態で治療ができます。メスで患部を直接切るよりもスピーディーに処置でき、出血しにくく早期治癒も期待できます。妊娠中の方やペースメーカーを埋め込んでいる患者様も、安心してご利用いただける治療法です。

レーザー治療の適応症

  • むし歯

    初期のごく浅い虫歯であれば、歯をできるだけ削らない虫歯治療ができます。レーザーの光が虫歯だけに反応し、その部分を蒸発させます。
    歯の健康な部分に影響を与えず、治療中の痛みや、音や振動などの不快感がほとんどありません。

  • 歯周病

    レーザーの光エネルギーには、歯周病菌の殺菌効果もあります。従来の治療では難しかった、歯周ポケットの内側に溜まった細菌にもアプローチ可能です。
    口腔内の細菌量が減り、炎症を抑えることができるので、症状の早期回復が期待できます。

  • 口内炎

    細菌や免疫力の低下、ストレスや口腔内を誤って噛んでしまうなど、さまざまな原因が口内炎を引き起こします。レーザーを患部に当てると、その部分だけを蒸発させられます。
    痛みが引いて炎症が抑えられることに加え、早期治癒も期待できるのです。

  • 知覚過敏

    歯の根の部分は象牙質が露出しており、歯肉が下がると知覚過敏の状態になりやすくなります。象牙質は神経に近いため、食べ物や飲み物の温度によってしみやすくなるのです。
    レーザーの光エネルギーにより、象牙質の表面に開いている象牙細管と呼ばれる小さな穴を埋め、知覚過敏を改善します。

  • 歯肉の黒ずみ

    タバコのヤニや銀歯の成分などにより、歯ぐきが黒ずんでしまうことがあります。
    レーザーを歯肉に照射すると、着色成分を分解し、本来の自然な色合いをした歯肉に戻すことができます。

よくあるご質問

Q
レーザー治療とは何ですか?
A
レーザー治療機を用い、虫歯や歯肉の治療を行います。レーザーは、虫歯で黒く変色している部分にのみ反応するので、余分に歯を削る心配が無く、痛みが少ない等の利点があります。
Q
レーザー治療は安全なのですか?
A
レーザー治療の安全性は十分に立証されています。
妊婦中の方、高血圧や心臓病、ペースメーカーの方までご安心して治療を受けることが可能です。
詳しい事はお気軽にお問合せ下さい。